おでこのシワの原因

おでこのしわ

年齢を重ねるとどうしてもできてしまうおでこのシワ
実は2種類あるって知ってましたか?

ひとつは横に入るシワです。
これは、主におでこの中心から左右にできるもので、皮膚の形状記憶、または頭皮の垂れ下がり、そして筋肉や潤いの低下が原因です。

もう一つは縦に入るシワ。
こちらは大体眉毛と眉毛の間にできますが、その原因の多くは形状記憶によるものと言われています。

ここで重要なのは、どちらのシワがどうということよりも、シワができる原因を理解し、改善することです
また、シワはできるだけ早く気づいてあげることで、重症化を防ぐことができます。

鏡を見る女性

シワというのは突然できるものではなく、徐々に時間をかけてできるものなので、小さなシワができた時点で対策を講じてあげれば大きなシワとなる前に消せるんですね。
特に形状記憶によるシワは、考え込んでいる時についつい眉間にシワを寄せる癖がついてしまっていたり、おてこにシワを寄せる癖がついていると、そのシワが残ってしまって、気がついたら消えないシワとなってしまうことが多いのです。

ですから、日頃から鏡をみて、形状記憶のシワができてしないかチェックする習慣をつけるといいでしょう。

シワを解消する効果的な3つのポイント

悩む女性

眉間のシワなど、日頃の癖による形状記憶でできたシワは、癖を改善することである程度治すことができます。

しかし、すでに深くできてしまったシワや、加齢によるシワはきちんとしたケアをしてあげなければ改善できません。

また、ケアには適切なアイテムを利用することが、もっとも効果的と言えます。

では、どのようなアイテム選びが良いのでしょうか?
シワのケアアイテムに必要な要素を3つのポイントにまとめてみました。


コラーゲンやヒアルロン酸など、保湿力を高める為の成分が配合されている

シワの改善に働きかける成分(主にビタミンCやペプチド)が配合されている

表面だけでなく、角層の奥まで潤い成分を届けることができる

保湿成分が配合されているアイテムはよく見かけますが、シワに直接働きかけてくれる成分や、しっかりと角層の奥まで浸透してくれるアイテムであることが重要なんです。

おでこのシワをなくす化粧品ランキング
ビーグレン



独自の浸透テクノロジーQuSome[キューソーム]の高浸透力!

高い浸透力が、ヒアルロン酸やコラーゲンを角層の奥まで届けて肌の保水力を高めてくれます。

また、それら2つの成分に働きかけてくれるビタミンC、さらにシワに効果が高いとされているペプチドも配合されているので、シワ改善に万全なアイテムと言えるでしょう。

トライアルエイジングケアセットが1,944円(税込)とお得です。




 


オラクル



モニターの95%が効果を実感!

60種類以上の植物成分を贅沢に配合した濃密植物エキスは、30日間かけてじっくり熟成ており、浸透のよさが実感できるという口コミが多く寄せられています。

世界の最先端コスメを厳選していることで名高い「BARNEY`S NEW YORK(バーニーズニューヨーク)」「OPAQUE(オペーク)」で取り扱われていることでも有名です。

また、7,000円相当の内容で構成されたお試しセットがわずか1,600円と大変お得です。



 


アスタリフト



TVCMで話題の成分「アスタキサンチン」配合!!

CoQ10の1000倍、ハリ肌パワーを持つ天然美肌成分アスタキサンチン。

それを独自技術でナノ化することで、肌の隅々まで美肌成分がしっかりと吸収&浸透します。

さらに、新開発のヒト型ナノセラミドをプラスした「高密度Wヒト型ナノセラミド」を配合し、肌内部まで潤いを満たしてくれます。



 


美潤



愛用者数16万人以上!!

1ヶ月で約4万人に3人の方が潤いを実感している美潤。

美潤には潤いと基礎肌力を高めるために、ヒアルロン酸/コラーゲン/セラミドなどを1粒に贅沢に凝縮。

国内の医薬品製造工場で厳しい品質管理下で生産されています。


 


集中ケアには美顔器もオススメ

家庭用美顔器にはいろいろな種類がありますが、シワの改善に効果的なアイテムもいくつかあります。

ただし、毎日利用するとかえってお肌に負担をか
けてしまいますので、毎日のケアは専用の化粧品で朝晩行い、週に2〜3回程度美顔器などを用いて集中的にケアしてあげると、より一層肌の状態が良くなるでしょう。

ここでは、オススメの家庭用美顔器をいくつかご紹介します。







エステナードソニック


家庭用超音波美顔器市場 3年連続No.1美顔器です。
マルチウェーブ超音波+イオントリートメントによるWトリートメント効果で、リフトアップや年齢サインにも働きかけてくれます。
ツインエレナイザー


楽天美顔器ランキングで累計128週1位を記録した家庭用美顔器です。
振動効率の良いプラチナ製ヘッドは角度がついているので、顔の様々な部位にフィット、その使いやすさも人気の秘密です。
トリア・スキン エイジングケアレーザー


クリニックで使われている「フラクショナルレーザー」光技術を応用した美顔器です。
クリニックでしか体験できなかったエイジングケアが家庭で体感できることで人気となっています。

コラム

クレンジングの種類と上手な付き合い方

クレンジングをする女性
ただ単に洗顔しただけでは、なかなかメイクは落ちません。
洗い残しがあると、それは毛穴につまって汚れになります。
色素沈着の原因などにもなりますので、美しい肌を保つためにはクレンジングは欠かせない要素なのです。
そこで、クレンジングには一体どんな種類があるのかご紹介させていただきますね。

まずはオイルタイプです。
意外ですが、実は少しお湯を含ませた状態で使った方がよりメイクが落ちやすくなります。
そのため、まずは普通にオイルを馴染ませてから、軽くお湯を手に取ります。
それから更に馴染ませていくことによって、通常よりもぐっとメイクが落ちやすくなります。

近年人気があるのはシートタイプです。
ソファに座ったままでもメイクが落とせるということで、特に社会人の方に人気がありますね。
しかし、これだけでは全部のメイクは落とせません。
ちゃんと洗顔をする必要もありますので注意しましょう。

ローションタイプは、基本的にコットンに含ませて拭き取ります。
ローションによって落ちやすさというのは違いますので、合った商品を見つける必要があるでしょう。
しかし、基本的には楽なタイプのクレンジングです。
ゴシゴシやってしまうと肌を傷つけてしまいますので、優しく馴染ませるのがポイントですね。

昔から根強い人気なのがクリームタイプです。
意外ですが肌への負担が少ないので、敏感肌の方にも向いています。
マッサージしながらクレンジングが出来ますので、美顔効果も期待出来ます。
同様にミルクタイプも刺激が少ないですね。

このように、クレンジングといっても色々な種類があることがわかりますね。
では、どのように上手く付き合っていけば良いのかといいますと、出来れば数種類揃えておくことをおすすめします。
特に濃いメイクをする方なら、色素沈着を防ぐためにもポイントリムーバーは必須です。
その後ミルクタイプのクレンジングなどで優しく他の部位を流しても良いですね。
女性のメイクは気分や時間、場所などによっても変わります。濃いメイク、薄いメイクにそれぞれ対応出来るように揃えておくと便利ですよ。

汗でも崩れない夏の完璧メイク術

汗をかく女性
夏になると、やはり汗と肌から出る皮脂のせいで、どうしてもメイクが崩れがちになってしまいます。
パンダ目になってしまったり、チークがアンバランスになってしまったり、女性にとってはなかなか悩みの多い季節ですよね。
メイク直しをするのも一苦労です。
そこで、汗でも崩れないような夏の完璧メイク術についてご紹介させて頂きます。

まずはベースから考えていきましょう。
アイメイクほど気にならないものの、気がついたらファンデーションがヨレヨレに、なんてことも夏は日常茶飯事です。
ベースメイクで一番気をつけたいのは、何と言っても毛穴から出てくる汗や皮脂です。
これがせっかくのファンデーションをヨレヨレにしてしまいます。

まず、メイク前にはしっかり洗顔しましょう。
この時、ぬるま湯で洗っても最後は水で、毛穴を閉じることを意識します。
化粧水に収れん化粧水を使っても良いでしょう。
ただし、乾燥を促進してしまうものもあるので、乾燥気味の方はしっかり成分を確認してからにして下さいね。

保湿が終わったら、ここでベビーパウダーを付けます。
ベビーパウダーの細かな粒子が毛穴に蓋をしてくれますので、特に毛穴の気になる部分に優しくパフを付けましょう。
その後ファンデーションを重ねるだけでも全然違います。
最後にはフィニッシングパウダーも忘れないようにしたいですね。

アイメイクでは、やはりウォータープルーフが重要です。
特にマスカラはダマから色が流れやすいので、最低限ウォータープルーフのものを使用するようにしましょう。
更に、出来ればクリアマスカラで仕上げて下さい。
クリアマスカラでコーティングすれば、よりマスカラが落ちにくくなります。

アイシャドウはメーカーによって落ちにくさが違いますので、お好みで合っているメーカーを探すのも1つの手ですね。
出来ればクリームアイシャドウを乗せてからパウダーを乗せてみて下さい。
重ねることによってお互いが付着しますので、落ちにくいメイクになります。

正しいスキンケアをしよう

洗顔する女性
おでこのしわを解消する為には、ただ化粧品を使えばよいというものでもありません。
どんな化粧品を使っても正しいスキンケア方法を行わなくては効果はありません。
では正しいスキンケアはというと

・ぬるま湯で洗顔を行う
・化粧品は一度手に取り温めてから
・化粧品はしっかり肌になじませる

こうした使い方がポイントです。
さらに、日焼けはお肌にとってよくありませんので、日焼け成分が入っている化粧品を利用するか、日焼け止めを使うようにしましょう。

おでこのしわの種類

女性のおでこ
おでこのしわには、主に2種類のしわがあります。
一つ目は乾燥じわです。
その名の通りお肌の乾燥によってできてしまうしわです。
乾燥じわを消す為にはしっかりとお肌に水分を与える必要があります。
この乾燥じわは、しわの中でも比較的浅いしわになりますので、早めにケアしてあげれば早めに改善する事が可能です。
浅い乾燥じわをケアする化粧品を選ぶ場合に抑えるポイントは、お肌の乾燥を潤すことができる保湿成分がきちんと配合されている化粧品かどうかという点です。
具体的にはセラミドやヒアルロン酸、そしてNMFといった成分が必要になりますので、これらの成分が化粧品に入ってるか必ずチェックしましょう。

次にもうひとつが真皮ジワです。
真皮ジワはすでに肌の深くまでしわが刻み込まれてしまっているので、簡単に改善することはできません。
ですから、真皮ジワとなってしまうまえの乾燥じわの段階でできるだけケアを行う事が、しわを防ぐ為に重要となります。
しかし、真皮ジワは深くしわが刻まれてしまっているからと言ってあきらめる必要はありません。
真皮ジワであってもきちんとケアすることで見た目の改善を図る事はできるのです。
真皮ジワのような深いしわに対してのアプローチは、乾燥じわのような浅いしわのケアとは必要な成分が異なります。
肌に深く刻まれた真皮ジワを改選する為にはレチノール、ビタミンC誘導体、そしてナイアシンなどが有効成分となります。
レチノールはお肌のコラーゲンを増加してくれたり、ビタミンC誘導体はお肌のハリを取り戻してくれます。
そしてナイアシンもビタミンC誘導体と同じくお肌にハリをもたらしてくれるのですが、ナイアシンはお肌の代謝を活発にしてくれる効果もあります。

しわ対策に効果のある成分

おでこのしわに効果のある化粧品を選ぶにあたってチェックしておきたいのが、成分です。

ビタミンC

お肌を若く保つ為にはビタミンCは必須の成分です。
そして、お肌にビタミンCを吸収しやすくしたものがビタミンC誘導体というものです。
ビタミンC誘導体にはお肌でコラーゲンを生成させたり、美白作用だったりいろいろとお肌に良い成分を作りだすことができます。
ですから、ビタミンC誘導体の含まれている化粧品を選ぶのがおすすめです。
ただし、ビタミンC誘導体は若干刺激がありますので、お肌が弱い方は注意が必要です。

ナイアシン

ナイアシンはエイジングケアを行う際に注目の成分です。
肌のハリに必要なコラーゲンを合成するのに必要だったり、肌の代謝を良くしてくれる効果があります。